読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェオタ高校生の独り言

工業高校へ通うガジェオタの日記みたいなもの

Apple純正イヤホンの話

スマホ ハードウェア モバイル

何故か日本ではやたらとiPhoneが人気だ。

しかし、今年に入ってAndroidも巻き返してきた。今はAndroidのシェアの方が上になっている。

 

とは言え今はAndroidでも過去にiPhoneを使っていた人やiPodをサブ機として使っている人も多いだろう。僕もその一人だ。

僕はサブっぽい何かとしてiPodTouch 5thを持っている(使っているとは言ってない)

 

そんなiPhoneiPodにはEarPodsというイヤホンが付属してくるのだが、このイヤホンは安いのに音質が良いという意見を度々見かける。価格は約3000円。

 

ほんとに音質良いの?

どう考えても良いとは言えない。

全然低音が出ていないし、音が全体的に平らになっている。つまり音に広がりがない。

しかも常にマラカスが鳴っているかのようにシャカシャカなのだ。

これでこのイヤホンの音質は最高とか言ってる人は音の違いが分からないか、このイヤホンしか使ったことがないかだ。

 

でもお安いでしょ?

確かに安いのかもしれない。でも今はもうイヤホンなんて3000円もあればそこそこの音質のものが買える時代だし、無線イヤホンも買える。先日このブログで紹介した下のイヤホンだって約3000円だ。

 

結局どうなの

EarPodsはクソとまでは言わない。形は素晴らしい。長時間着けていても耳が痛くならないし、激しく動いても外れることはない。僕はゲーセンで音ゲーをする時にこれを使っている。

ただ音質は良いとは言えないので音楽を聴く時には使えない。

最近Lightning端子のものが出たがそれも特に音質は変わってないという。

AppleStoreを見てみるとBeats等他メーカーのイヤホンが公認アクセサリとして販売されている。つまりApple自体も「EarPodsの質はあまり良くないからもっと良いものが欲しい人はこれを買って」と言っているようなものだ。

 

所詮純正。されど純正。

形は良いのだから使う人は多い。しかし魅力的だとは思えない…