読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェオタ高校生の独り言

工業高校へ通うガジェオタの日記みたいなもの

課題研究は大変

今日は久々の雑談記事

雑記は基本的に見出しを使わないで書こうと思う。

 

今週は先週のインフルエンザの影響で実習の授業に出れなかったのでその課題を終わらせるのが大変だった(課題はVisual Studioでのプログラミング)

Visual Studioのインストール時間かかりすぎ…

 

そんなことはさておき今日はお馴染み僕の通っている情報科(もう隠すのめんどいしそのまま書く)の課題研究発表会があった。

課題研究とは主に専門科高校で行われる授業であり大学の卒業研究のようなものだ。

しっかり単位も出るれっきとした授業だ。

3年生が約1年かけて今まで学んだことを活かして何かを制作する。

普通科などでも課題研究をやっている学校はあるようだが、ただテーマについて調べてまとめる程度だ。専門科の課題研究(特に工業系)はモノを制作しないといけない。

機械科だと何か機械を作ったり建設科では橋の模型を作ったりということだ。僕は情報科なのでPC系がメインになるが電子回路などもある。

今日の発表では一部の班のみしか聞けなかったが電子回路での信号機の動作模型やAndroidアプリ、サーバー構築などさまざまなテーマがあった。

 

各科から選ばれた代表1班ずつが全校生徒、保護者に加え、地元企業の方々も招待しての大規模な発表会が行われる。ここでは僕の科からは、今日聞けなかったVR技術のテーマが発表予定となっている。

 

この発表会が終わると3年生は自由登校となり卒業式を迎えていく。つまり次は僕達の番となるのだ。もうテーマを決めていかないといけない。

僕は情報の部活の人をうまく捕まえてその他マニアな方々を捕獲した。VRでゲームを作ろうと目論んでいるが予算などの都合があるため教師陣にこのテーマで課題研究を進めることを認められるか分からない。

VRHMDは学校にあるのだがそれを動かすPCのスペックがry(僕のPCより低いなんて言えない)

それは良いのだがHMDを貸してくれないとなったら普通のゲームを開発しようかと思っている。

 

しっかり完成させないと単位が出ないし完成させるために簡単なテーマにしてもいけない。教師陣はテーマをそろそろ決めろと言っているが何が使えるのか、資金は出るのかなどが説明されていないのでなかなか決められない…

早く説明してくれ…