読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェオタ高校生の独り言

工業高校へ通うガジェオタの日記みたいなもの

ZenBook3を購入したので軽くレビュー

久々のレビュー記事。というかこのブログの初記事以来のレビューかと。

今日、4月23日は僕の誕生日ということで購入してもらった(18歳)

ほんとにオススメのPCなので是非この記事を見て頂きたい。 

 
f:id:danuki:20170423215247j:image

外箱はこんな感じ
f:id:danuki:20170423215256j:image

外箱の中に現れるZenBook3の箱。

外箱は他製品でも使われているという話もあるが確認はしていない。
f:id:danuki:20170423215314j:image

片開きの箱を開けると本体とACアダプタ。

Appleは好きではないが、いきなり本体が出てくるAppleスタイルは好きだ。


f:id:danuki:20170423215329j:image

本体だ。Zenシリーズお馴染みの表面のスピン加工。ど真ん中にロゴだけ置くのもシンプルでとても良い。

僕はとにかく無駄なものがないシンプルなものが好きだ。金属そのものの質感が感じられて購入初日ながら既にとても気に入っている。


f:id:danuki:20170423215337j:image

厚さは11.9mm

iPodTouchを2台重ねた程度だ。これでIntel Coreシリーズが入っているのだから尚更凄い。


f:id:danuki:20170423220440j:image

この記事はZenBookから書いている。

キーボードの文字色はゴールドだ。どんな場所でも見やすい色だろう。

ストロークは0.8mmとMacBook Pro 2016よりは深いものの、一般的なノートPCよりは浅いだろう。しかしMacBookとは違い、ポチポチとしたボタンを押しているような感覚があり押しやすい。

既に上がっているレビュー記事を見ると、キーボード全体の幅が広くて打ちにくいという記事も見かけたが、僕のメインPCのキーボードと比べたが幅はほぼ同じであった。

実際今打っていてなんとなく打ちにくさはあり、指が疲れる。おそらくこれはキーストロークとボタンのような押し心地のためだろう。慣れれば問題なくなるかもしれない。
f:id:danuki:20170423221217j:image
ちなみにキーボードには明るさを3段階で調節出来るバックライトも搭載されている。

このバックライトもシンプルで、押したときにいちいちライトが波打ったりせずに押したところのライトが暗くなるだけである。素晴らしい。

波打ちバックライトが好きな人も居るかもしれないが、とにかくシンプルを求める僕には高評価出来る点だ。


f:id:danuki:20170423215401j:image

トラックパッド右上には指紋センサーが付いている。WindowsHelloの指紋認証に対応出来る。WindowsHelloがどういう仕様なのかよく分かっていないが、今のところ認証成功率が低い。やり方にコツがあるのかもしれない。


f:id:danuki:20170423215407j:image

付属品としてACアダプタの他にこのミニドックと後ほど紹介するものがある。

本体に端子がUSB-Cが1つあるだけなためそれを拡張するためのものだ。これを使うとUSB-C、HDMI、USB-Aが使えるようになる。

僕はこのPCを学校での課題研究用に買ったのであまり端子を使うことはないので本体の端子は1つで充分だ。外部機器を常に使ったりしたい人にはオススメ出来ないしそういう人にはノートPCは向いていないだろう。どうしても持ち運びたいのであれば別だが。


f:id:danuki:20170423215415j:image

こちらがもう1つの付属品。オプションでもなんでもない。最初から入っているのだ。

合皮なのかよくわからないツルツルした素材で内側は布だ。磁石が付いており強すぎず弱すぎず適度に閉まる素晴らしいケースだ。
f:id:danuki:20170423215422j:image

この手の純正品でよくあるのが付属品のことが全く考えられていないことだが、これはしっかりと考えられている。ミニドックを入れるためのポケットが付いているのだ。

 

ちなみにスピーカーはあのharman/kardonのものだ。

ノートだしいくら有名メーカーとはいえさすがにそこそこのものだろと思っていたが違った。サカナクションでも下から上までしっかりと音が出ているのだ。凄い。

キーボード面と底面にスピーカーが付いているのだが、机に置いた時の反響も考えられているようでこのPCを置いておくだけでかなり良い音楽環境が作れると思った。

学生であれば文化祭などで活躍出来るのではなかろうか。

 

このPCはとにかく全てが考えつくされている。

ディスプレイを開くときも普通のノートPCなら両手を使わないとキーボードが持ち上がってしまうものだが、ZenBook3は片手で開けられる。重量バランスと蝶番をしっかりと考えたからこそ出来ることだ。

 

今のところそこまで悪い点は見当たらない。もちろんその分価格は高めだが、MacBookを買うよりは圧倒的にZenBookの方が良い。

17万の価値は確実にある。

 

また1ヶ月後くらいに再びレビュー記事を出そうと思う。